>
>
沿革

休診情報

電話予約

妊婦健診

 

 

沿革

辰野病院の歴史を見ることができます。

 

 

沿革
昭和26年12月18日
国保直営辰野病院として開設
昭和27年6月25日
開院式挙行(一般28床)内科、外科、産婦人科(事業開始日)
昭和28年12月
増床許可(一般28床、結核28床、計56床)
昭和29年 5月
耳鼻咽喉科開設
昭和33年 4月
増床許可(一般56床、結核30床、計86床)
昭和35年 9月
町営辰野病院に名称変更
昭和38年 6月
眼科開設
昭和38年 8月
増床許可(一般79床、結核21床、計100床)
昭和39年 4月
地方公営企業法の一部適用(財務適用)
昭和42年 9月
救急指定病院となる
昭和42年11月
伊那富3351での病院開設許可
昭和44年 4月
伊那富3351で新築工事完成、使用許可後診療開始
昭和44年 8月
総合病院の許可を受け町営辰野総合病院名称変更
昭和46年 5月
結核病床を一般病床に用途変更する許可を得て一般100床
昭和54年 4月
小児科開設
昭和56年12月
増床許可一般110床)
昭和57年 4月
増築棟完成
昭和57年 8月
既設棟改造工事完成
昭和60年 5月
整形外科開設
平成2年 3月
20床増床(計130床)及び用途変更許可、4月着工
平成2年 4月
上記許可により増改築工事に着手
平成3年11月
透析開始
平成3年12月
増改築工事完成、最終使用許可を得る
平成4年 9月
理学療法(2)の施設基準承認
平成4年12月
基準看護特3類一部承認(26床)
平成5年 9月
皮膚科開設
平成5年 9月
基準看護特3類全病床承認(130床)
平成7年 8月
新看護2:1(A)承認
平成10年 3月
医師住宅跡地に西駐車場整備合計290台
平成11年12月 
透析センター改修、装置4台増設(計20床)
平成14年 4月 一般病床の届出(130床)
平成14年10月 町立辰野総合病院に名称変更
平成18年 8月 2看護体制 118床(許可130床うち休床12床)
平成20年 5月
透析センター改修、3台増設(計23床)
平成21年 6月
許可病床数 125床(7床休床)
平成21年 6月
辰野町訪問看護ステーション院内に移設
平成21年 8月
透析センター改修、3台増設(計26床)
平成21年 9月 亜急性期病床8床 (休床9床)
平成21年12月 亜急性期病床11床 (休床11床)
平成22年 8月 亜急性期病床15床 (休床13床)
平成23年 6月 新病院建設着工
平成2410月1日 町立辰野病院に名称変更
平成2410月1 現在地にて新病院開院(病床数100床 うち亜急性期30床) 
平成26年7月1 亜急性期病床を地域包括ケア病床へ変更(20床)